Asia Rights

Journal of Human Rights, Media and Society in Asia and the Pacific

韓国の元慰安婦に「殺せ」の郵便物 日本のバンドからか

韓国の元慰安婦に「殺せ」の郵便物 日本のバンドからか

朝日新聞2013年3月4日(月)20:20
 【ソウル=中野晃】元日本軍慰安婦の女性らが共同生活をするソウル近郊の「ナヌムの家」に、「売春ババア殺せ」などと記した歌詞などが日本から郵便で届いた。元慰安婦の女性8人は4日、脅迫や名誉毀損(きそん)の罪で送り主とみられる日本のロックバンドをソウル中央地検に刑事告訴した。「ナヌムの家」の安信権所長によると、郵便物は2月末に到着。韓国や韓国人を侮蔑する言葉が並んだ日本語の歌詞と、その歌を収めたCDが入っていた。送り主として記されたバンド名で、同じ内容の歌がネットの動画投稿サイトでも公開されていた。告訴した朴玉善さんは「殺せと言われ、気味が悪い」と話した。ソウル中央地検は2月、日本大使館前での元慰安婦らの抗議集会を記念する少女像を「売春婦」などと呼び、映像をネットで公開した日本人の男を名誉毀損(きそん)の罪で起訴している。
See here for the original article.

Leave a Reply

You must be logged in to post a comment.